経営発達支援事業 期間 : 平成27年4月1日~平成32年3月31日

6/9(土) 需要動向調査を実施しました。(レノファ山口出店において)

6/9(土)に山口市「維新みらいふスタジアム」において開催された

明治安田生命J2リーグ

レノファ山口 VS ファジアーノ岡山 において

岩国市ホームタウンブースへの出店を行いました。

「こんにゃく丼の具」および「べっぴんアイスクリーム」について販売を行い、

同時にやましろブランドに関するアンケート調査を実施しました。

以下にアンケート調査の結果を掲載いたしますのでご覧ください。

また、このアンケート結果を基にやましろブランドのPR方法などの

ブラッシュアップを行っていければと考えております。

 

6月9日レノファ山口ホームタウン出店におけるアンケート結果(PDFファイル)

DATE
06/13
2018

AUTHOR : やましろ商工会
CATEGORY : 進捗状況

平成29年度経営発達支援事業結果報告

4月24日の経営発達支援事業支援計画評価会議において評価いただいた

平成29年度経営発達支援事業の評価及び見直しを

4月27日開催のやましろ商工会役員会

5月24日開催のやましろ商工会総会にて

承認されましたので、

当ホームページにて報告いたします。

 

○平成29年度経営発達支援事業成果報告 (PDFファイル)

DATE
05/29
2018

AUTHOR : やましろ商工会
CATEGORY : 進捗状況

やましろブランドの追加認定を行いました!

昨日開催した「第3回山代地域活性化検討会議」において「やましろブランド」の追加認定をしました。
委員の皆さんに商品内容を説明、実際の商品を見てもらい、試食してもらい採点することで認定となりました。
今回認定された商品は

 

『石坂のこんにゃく(カット/板)』(石坂商店)
『奥岩国ほんごうのこうりもち』(本郷特産品加工販売組合 山代の里)
『本郷むら茅原のとうふ(湧水/おんぼろ)』(なかた豆腐店)
『しっとりふわふら米粉のしふぉん』(山の菓子工房)
『本格くり焼酎 がんね』(美和町栗焼酎販売協力会)
『べっぴんまんじゅう』(三家本錦月堂)

 

今回の認定により「やましろブランド」は全14品となりました。
今後とも商工会としては各商品事業所への支援やPR活動にまい進していきます。

また、中国新聞さんにも記事が掲載されました。

 

 

DATE
02/16
2018

AUTHOR : やましろ商工会
CATEGORY : 進捗状況

(第三弾)平成29年度地域経済動向調査報告書

地域の経済動向は外部環境等の影響も大きく、企業が有する情報だけでは所属する地域の情報を十分把握したとは言えない部分があることから、今年度は公的機関等が有する多様な経済情報を収集、分析を行い、小規模事業者へ情報提供を行うことを目的に実施いたしました。

概要は別添の報告書ファイル(PDF)からご参照ください。(リンクからダウンロード)

報告書ファイルは会員小規模事業者を始めとして、支援時の情報提供ツールとしても利用しています。

 

H29伴走型事業:やましろ地域経済動向調査報告書完成版(明朝)

 

DATE
11/30
2017

AUTHOR : やましろ商工会
CATEGORY : 進捗状況

経営計画の策定セミナー・個別相談会の開催状況報告

平成28年度経営計画の策定に向けたセミナー・個別相談会を各種開催いたしました。

 

まず、本年度が経営発達支援事業の実質の初年度ということもあり、経営計画はなぜ必要かそして、経営計画の策定の基礎についてのセミナーを中小企業診断士の土井一海先生を講師に迎えて実施しました。

 

その後、個別の経営計画の分析~経営計画の策定にかけた個別相談会、更には策定した計画のフォローアップを行う事業として、中小企業診断士の土井一海先生と同じく中小企業診断士の中村清悟先生を専門家に招き各指導員と共に行ってきました。

 

個別相談会については、「経営分析」「持続化補助金申請書のための経営計画」「経営力向上計画」「法人化」「経営戦略・販路拡大」「経営計画の整理」「財務基盤の強化」などといった様々な分野についての相談がありました。

 

また、フォローアップについては、昨年度策定した、「持続化補助金に係る経営計画」等について、実施状況の確認や巡回訪問等で実施している最中であります。

 

平成29年度も引き続き各種個別相談会の開催による経営計画の様々な角度から策定していく支援や、これまで策定してきた計画の推移など進捗状況のフォローアップについて、PDCAのサイクルを回せるような支援を行っていきます。

 

以下28年度に実施したセミナー個別相談会の内容です。

 

 

※セミナー内容については、それぞれについての計画作成の支援を目的に行っております。

 

 

 

 

DATE
03/07
2017

AUTHOR : やましろ商工会
CATEGORY : 進捗状況

第1回やましろブランド選定試食会・審査会(第3回山代地域活性化検討会議)

 平成29年1月27日(金)10時より岩国市美川町「美川コミュニティセンター」において、第1回の「やましろブランド」 選定に係る試食会・審査会を開催し、第1回の「やましろブランド」が決定いたしました。

「やましろブランド」認定は、当商工会の「経営発達支援事業」に乗っ取り、地域内産品のブランド化による
販路拡大、商品力強化への喚起を図るもので、第1回(28年9月26日)、第2回(28年12月1日)の会議にお
いて承認を受けたブランド認定要綱・選定基準を定めた上で、商品公募を行い22商品が集まりました。

当日は行政・議会関係者、観光、農林漁業団体、商工会役員などの委員会関係者、商工会青年部・女性部など
の団体・個人により試食と審査が行われました。

冒頭、藤村会長のあいさつが行われた後、会場内において事務局より出品商品の紹介をスライドで流しながら
説明する中で試食が行われました。
審査員は、「外観・印象」、「ネーミング」、「味」、「地域性」、「将来性」について、実際に試食を行い
ながら審査を行いました。

審査終了後、白井啓二委員長(錦川観光協会会長)から認定を受けた5商品
□「がんね栗マロンパイ」((企)がんね栗の里)
□「がんねマロンパイ」(コンディトライHAKU)
□「黒まいん(黒まいん・湧泡の2種)」((有)堀江酒場)
□「こんにゃく丼の具」(やましろ産業振興センター)
□「べっぴんアイスクリーム」(やましろ商工会女性部)
が発表されました。

続いて、今後商品の知名度向上や地域の魅力を宣伝する一助となるブランドロゴマークも4種類の候補から投票
が行われ、1つが選定されました。

今回選定された商品を物産展への出品やパンフレット作成などの取組を通じて重点的に支援を行うとともに、
今後も”やましろ”ブランドの認定の取組を継続していき、事業者の商品開発やマーケティングなどの意欲向上
を図ってまいります。

DATE
02/26
2017

AUTHOR : やましろ商工会
CATEGORY : 農林水産資源活用