Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/yamasiro/www/hokoku/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
経営発達支援事業

経営発達支援事業 期間 : 平成27年4月1日~平成32年3月31日

(第三弾)平成29年度地域経済動向調査報告書

地域の経済動向は外部環境等の影響も大きく、企業が有する情報だけでは所属する地域の情報を十分把握したとは言えない部分があることから、今年度は公的機関等が有する多様な経済情報を収集、分析を行い、小規模事業者へ情報提供を行うことを目的に実施いたしました。

概要は別添の報告書ファイル(PDF)からご参照ください。(リンクからダウンロード)

報告書ファイルは会員小規模事業者を始めとして、支援時の情報提供ツールとしても利用しています。

 

H29伴走型事業:やましろ地域経済動向調査報告書完成版(明朝)

 

DATE
11/30
2017

AUTHOR : やましろ商工会
CATEGORY : 進捗状況

山代地域活性化検討会議を開催しました。

9月27日(水)14:00より、やましろ商工会本所会議室にて

「第1回山代地域活性化検討会議」を開催しました。

 

今回は、昨年度認定した『やましろブランド』が現状販路開拓をどのように行っているのかの報告や

各やましろ地域のイベントにて『やましろブランド』コーナーを設けていることの報告等を行いました。

そして、今年度の『やましろブランド』の認定方法について検討し方針を決定しました。

今年度もブランド認定することにより、当地域の事業所の活力を向上できるような支援をしていければと考えております。

 

 

 

DATE
09/28
2017

AUTHOR : やましろ商工会
CATEGORY : 会議報告

パッケージデザインの個別相談会を開催しました。

9月27日(水)にPresence三家本のり子先生に事業所に直接訪問してもらい、パッケージデザインや商品の見せ方についてアドバイスをいただきました。

 

2件の事業所をみてもらいましたが、事業所のほうも新たな価値を見いだせるのではないかなという感触を得ておられました。これを機にパッケージデザインを改良しより良い商品を作って販路の開拓につなげていく支援をしていこうと考えています。

 

 

DATE
09/28
2017

AUTHOR : やましろ商工会
CATEGORY : 会議報告

商品陳列・店舗レイアウトの個別相談会を開催しました。

本日 LaDecora の平井聡美先生に2件の事業所に来ていただき、

実際の店舗に基づいてレイアウトの相談会を行いました。

2店とも、現状からの改善点などを教えていただき、本日できるものについては

実際にレイアウト変更をおこなったりしました。

本日頂いたアドバイスを基に、今後も改善していくことで

より良いレイアウト、お客様に来ていただける店舗づくりへ前向きに

取り組んでいかれると思います。

商工会としても、このサポートをしていくことで個店の持続的成長に

つながっていけばいいと思っております。

また、このような個別相談会を今後も開催していこうと考えております。

 

 

 

 

 

DATE
09/20
2017

AUTHOR : やましろ商工会
CATEGORY : 会議報告

チラシ・パッケージデザイン/商品陳列セミナー開催!!

8月30日に「思い通りのデザインにするために」と題して、

プレゼンス代表 三家本のり子氏より、チラシ作りの基本などを教わりました。

9月1日には「「魅力ある売り場作り・陳列のポイント」と題して、

LaDecora代表 平井聡美氏より、実践を交えた研修を行いました。

 

今後は、個別実地相談を開催することにより、より深く個別の事業所のサポートをしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DATE
09/04
2017

AUTHOR : やましろ商工会
CATEGORY : 会議報告

平成29年度 経営発達支援事業 第1回 支援計画評価会議

本日、平成29年度 第1回 支援計画評価会議を開催しました。

 

委員の皆様から、様々な意見やアドバイスをいただき、

また、今後の当事業についての改善点なども議論しました。

これを踏まえて、今年度も当事業の推進を商工会職員が一丸となって行っていきます。

 

専門家によるセミナーや個別相談会の開催や「やましろブランド」の認定、

イベントへの出店など、随時情報提供を事業所の皆様に、当HPやFacebook、

会報などで提供していきます。

 

こんごとも伴走型支援事業としても寄り添った支援をしていきますので、

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

DATE
04/17
2017

AUTHOR : やましろ商工会
CATEGORY : 会議報告

経営計画の策定セミナー・個別相談会の開催状況報告

平成28年度経営計画の策定に向けたセミナー・個別相談会を各種開催いたしました。

 

まず、本年度が経営発達支援事業の実質の初年度ということもあり、経営計画はなぜ必要かそして、経営計画の策定の基礎についてのセミナーを中小企業診断士の土井一海先生を講師に迎えて実施しました。

 

その後、個別の経営計画の分析~経営計画の策定にかけた個別相談会、更には策定した計画のフォローアップを行う事業として、中小企業診断士の土井一海先生と同じく中小企業診断士の中村清悟先生を専門家に招き各指導員と共に行ってきました。

 

個別相談会については、「経営分析」「持続化補助金申請書のための経営計画」「経営力向上計画」「法人化」「経営戦略・販路拡大」「経営計画の整理」「財務基盤の強化」などといった様々な分野についての相談がありました。

 

また、フォローアップについては、昨年度策定した、「持続化補助金に係る経営計画」等について、実施状況の確認や巡回訪問等で実施している最中であります。

 

平成29年度も引き続き各種個別相談会の開催による経営計画の様々な角度から策定していく支援や、これまで策定してきた計画の推移など進捗状況のフォローアップについて、PDCAのサイクルを回せるような支援を行っていきます。

 

以下28年度に実施したセミナー個別相談会の内容です。

 

 

※セミナー内容については、それぞれについての計画作成の支援を目的に行っております。

 

 

 

 

DATE
03/07
2017

AUTHOR : やましろ商工会
CATEGORY : 進捗状況

第1回やましろブランド選定試食会・審査会(第3回山代地域活性化検討会議)

 平成29年1月27日(金)10時より岩国市美川町「美川コミュニティセンター」において、第1回の「やましろブランド」 選定に係る試食会・審査会を開催し、第1回の「やましろブランド」が決定いたしました。

「やましろブランド」認定は、当商工会の「経営発達支援事業」に乗っ取り、地域内産品のブランド化による
販路拡大、商品力強化への喚起を図るもので、第1回(28年9月26日)、第2回(28年12月1日)の会議にお
いて承認を受けたブランド認定要綱・選定基準を定めた上で、商品公募を行い22商品が集まりました。

当日は行政・議会関係者、観光、農林漁業団体、商工会役員などの委員会関係者、商工会青年部・女性部など
の団体・個人により試食と審査が行われました。

冒頭、藤村会長のあいさつが行われた後、会場内において事務局より出品商品の紹介をスライドで流しながら
説明する中で試食が行われました。
審査員は、「外観・印象」、「ネーミング」、「味」、「地域性」、「将来性」について、実際に試食を行い
ながら審査を行いました。

審査終了後、白井啓二委員長(錦川観光協会会長)から認定を受けた5商品
□「がんね栗マロンパイ」((企)がんね栗の里)
□「がんねマロンパイ」(コンディトライHAKU)
□「黒まいん(黒まいん・湧泡の2種)」((有)堀江酒場)
□「こんにゃく丼の具」(やましろ産業振興センター)
□「べっぴんアイスクリーム」(やましろ商工会女性部)
が発表されました。

続いて、今後商品の知名度向上や地域の魅力を宣伝する一助となるブランドロゴマークも4種類の候補から投票
が行われ、1つが選定されました。

今回選定された商品を物産展への出品やパンフレット作成などの取組を通じて重点的に支援を行うとともに、
今後も”やましろ”ブランドの認定の取組を継続していき、事業者の商品開発やマーケティングなどの意欲向上
を図ってまいります。

DATE
02/26
2017

AUTHOR : やましろ商工会
CATEGORY : 農林水産資源活用

第2回山代地域活性化検討会議

 今回は山代ブランド認定に向けた要綱・選定基準の修正(確定)と公募による事前申請商品の紹介・選定、選定商品及び
      山代地域のPRのためのシール・ステッカーの作成についての協議が行われました。

 日時:平成28年12月1日(木)14:00~16:00
 場所:やましろ商工会 会議室

<議 題>

(1)山代ブランド認定事業について
  1 認定要綱と認定基準の修正について

  2 申請商品の紹介と選定
    資料と商品画像などを用い、紹介を行う。
    その後、出席者より商品の特徴や産地など認定基準に対する整合性などについて質疑が行われ、
   実際に試食を行ってから最終判断を行うことになり、第3回会議(平成29年1月下旬)において
   試食・審査会を実施することとなった。

  3 シール・ステッカーの作成について
    ブランド認定商品の知名度向上と山代地域のPRにつなげるため、山代ブランドのシール・ステッカー類を
   を作成することになり、今回会議で候補を4案ほど提示し協議が行われた結果、

   ・『山口県岩国市』『やましろ商工会認定ブランド』の文言を記載する
   ・緑色を用いる
   ・丸、四角など形にはこだわらない

    ことが決定され、第3回会議(試食・審査会)において商品選定と合わせて決定することとなった。

   
  

DATE
02/23
2017

AUTHOR : やましろ商工会
CATEGORY : 会議報告

第1回山代地域活性化検討会議

この取り組みは、当商工会の“経営発達支援計画”にのっとり、山代地域内の商品の『ブランド化』を図ろうというものです。
 日時:平成28年9月26日(月)14:00~16:00
 場所:やましろ商工会 会議室

 当日は、行政・農林漁業・観光団体と商工会役員が出席し、事業概要やブランド選定要綱・基準などの策定に向け協議が行われました。

<議 題>

(1)当事業の概要及び趣旨について
   経営発達支援事業と当商工会が実施する経営発達支援事業実施内容について説明を行った。

(2)これまでの地域資源活用・地域活性化に向けた取り組みについて
   やましろ商工会各地域における地域活性化の取組(まちぐるみ博物館・青年部、女性部との合同事業など)
   全国展開支援事業(特産品の開発:黒まいん、五龍鍋)
   女性部(わさびまんじゅう、べっぴんアイスクリーム)
   山代地域産業振興センター(こんにゃく丼の具)
   岩国地域内外のイベントへの出展:全国物産展、軽トラ新鮮市など)

(3)山代地域活性化検討会議設置内規(案)について

(4)山代ブランド認定事業について
   1 ブランド認定要綱・ブランド認定基準(案)について
     目的、定義、認定委員会の設置・決定事項、認定対象、事業者からの申請方法、審査方法、有効期限、
     認定内容の変更、認定品の表示、事後の調査・検査、資格の欠如等による認定の取消、認定者の責務、
     規定外の認定特例

   2 ブランド認定までのスケジュールについて
     第2回(平成28年12月予定)、第3回(平成29年1月予定)での協議、選定を行い、28年度中
    に第1次の認定を実施する。

  
   3 ブランド認定後の支援策について
     「山代ブランド」としての統一販路開拓策
      ・山口県・近県・首都圏での物産展等への出展支援
      ・インターネット販売への出品支援(ニッポンセレクト、やましろオンラインショップ等)
      ・試作品のブラッシュアップ、パッケージ洗練、地域性向上に向けた専門家による支援

 
その他
     岩国ブランドの策定状況、近隣地域での地域活性化の取組等

DATE
02/03
2017

AUTHOR : やましろ商工会
CATEGORY : 会議報告