やましろ商工会

財務分析における損益分岐点の把握

財務分析における損益分岐点の把握 2012年01月20日

昨日、錦支部の定例会が開催されました。

今回の定例会、みんなで何かを学ぼう!ということで、

 

「損益分岐点」

 

を勉強しました。

 

損益分岐点って、要は商売やっててチャラになる売上高のこと。

やり方は、

①費用を固定費と変動費に分ける。

②公式に当てはめる。

これだけ。

 

まぁ、①の分け方は厳密にやればややこしいけど、

シンプルなやり方でOK。損益分岐点はあくまで参考程度だから。(と思う。)

 

この損益分岐点を把握しておけば、現状の経営状態がおよそわかるし、

今後の経営方針も決めやすくなる。

 

まだやったことのない経営者の皆さん、

簡単にできるのでぜひおすすめですよ!

美川の指導員

 

 


やましろ商工会 | 青年部日記