やましろ商工会

地域資源活用講座3回目を行いました。

地域資源活用講座3回目を行いました。 2014年01月29日

県女連創立40周年記念事業の一つ、地域資源活用講座の3回目を昨日(1/28)行いました。

 

今回からはラベルデザインの講座で、講師は岩国市内在住の三家本のり子先生です。

 

P1090586

錦町の出身で、市営バスのデザインや、地域特産品のパンフレット、キャラクターなどをデザインされて

いらっしゃるので、メンバーも見たことあるデザインもありました。

 

 

やましろ商工会女性部としては今回の講座で、酒粕スイーツ販売時にパッケージに貼れるシールを作りたい

ということで、講座を進めていきました。

 

1、イメージを言葉に代えてみる

○地形的歴史的なこと、伝説、偉人などからの共通点

メンバーが考えたものは・・・神楽、川(清流)、山、タヌキ、猿、クマ、山代、楮、ミツマタ、和紙

 

○技術、こだわりからの共通点

メンバーが考えたものは・・・黒紫米、酒粕

 

○原料(~でしかとれない、味の特徴)

メンバーが考えたものは・・・酒粕の色が違う(薄紫色)

 

○状態を表現する

メンバーが考えたものは・・・玉手箱が開いて何か出てくる?

P1090588

1時間くらい、いろいろな見方からイメージを出し合いました。

 

2、イメージを形に変えてみる。

1の内容から先生が絵をかきながら、こんな感じ?こんな感じ?と書いたり消したり。

メンバーは、ああしたら、こうしたら、と結構盛り上がりました。

 

言葉にしたイメージがいっぱい出たけど、一つにまとまるのかしら?と思っていたけど・・・。

 

確かに、1つになりました。まだ内緒ですけどね。

 

次回は、3月10日19時から。

先生が今日の話を元に、デザインを作ってこられるそうです。みんな楽しみ楽しみ。

 

 

 

 

 


やましろ商工会 | 女性部日記