やましろ商工会

雙津峡温泉地ビール発売!新たな名物に

雙津峡温泉地ビール発売!新たな名物に 2016年12月30日

錦町に新たな名物が登場いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雙津峡温泉の温泉水を原料にした「雙津峡温泉地ビール」で、同温泉の宿泊施設「錦パレス」

と日帰り温泉施設「元湯憩の家」で販売されています。

雙津峡温泉はラドン含有量が豊富かつ口当たりも良く、憩の家には直接温泉が飲める”飲泉所”が

設けられています。

山口市内のビール製造会社との共同開発によるもので、味はやや酸味がありクセもありますが、

さながら黒ビールに近いコクがあり、飲みごたえがあるものになっています。

温泉水を用いたビール製造は珍しく、当温泉では他の飲料や料理にも使用され、まろやかな

味わいやしゃぶしゃぶが柔らかくなるなどの効果もあるそうです。

ラベルには当施設で100回以上開催され、体と心の健康を食や運動を通じて学ぶ

「山代健康大学 謹製」とあり、健康運動指導士などの資格を持つ吉本辰夫支配人によると

、湯あがりに飲む場合は30分以上空けてから飲むのが良いそうです。

雙津峡の魅力を増す新たな取り組みとして期待されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1本(330ml)、600円(税込)で「錦パレス」「元湯憩の家」で販売されています。

錦パレス TEL0827-73-0211 (岩国市錦町深川3213-2)

元湯憩の家 TEL0827-73-0236(岩国市錦町深川3132)

 


やましろ商工会 | 錦日記