やましろ商工会

高校生ビジネスプラングランプリ 岩国高校広瀬分校入賞

高校生ビジネスプラングランプリ 岩国高校広瀬分校入賞 2014年12月19日

昨年より始まりました「高校生ビジネスプラングランプリ」

日本政策金融公庫が、全国の高校生を対象にビジネスプランを募集するものです。

どんなビジネスぷらんかというと・・・。

・若者ならではの新しい発想を活かしたビジネスプラン

・地域の身近な課題、社会的な課題を解決するビジネスプラン

 

昨年に引き続き、山代地域にある、岩国高校広瀬分校生のグループが入賞しました。

昨年はベスト100でしたが、今年は準ファイナリストというべスト20に選ばれました。

 

 

昨日はその表彰式は広瀬分校で行われました。

 

IMG_1012 広瀬高校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(右の写真 左から、井上さん、吉田くん、松前くん、竹下さん)

 

日本政策金融公庫岩国支店長さんより賞状と目録の授与がありました。

授与と写真撮影終了後、新聞社さんの取材を受けていましたが、う~んなかなか固い。

 

 

IMG_1023

ちなみに、どんなビジネスプランかというと

広瀬分校にある吹奏楽器を活用し、青春時代に

吹奏楽をしていた人達に家族で参加するツアー

をプランニング。

親は練習している間に、子供たちは自然体験、

神楽体験などをして過ごしてもらう。

最終日には演奏会をするなどして地域住民との

コミュニケーションを図り、楽しんでもらうと

いうものです。

 

 

グループ名の「IWAKUNI NO HAJIMARI」は「SEKAI NO OWARI」のもじりという

のは高校生らしい気がしました。

 

 

公庫の支店長いわく・・・、

親子のコミュニケーション、親の青春を取り戻す、子供の自然体験、地域資源の活用やPR、

地域住民とのコミュニケーション。

日ごろは埋もれているもの(思い出、自然体験、コミュニケーション)ものを掘り起こせる

ビジネスプランになっていることや、親・子・地域住民の関わりなどが総合的、複合的なビ

ジネスプランになっていることが評価されたんじゃないかということでした。

 

 

地域活性化の提案に次世代を担う若者の力に期待が膨らみます。

私も、ビジネスプランの提案できるように勉強をもっとしなきゃ。

 

指導員かよ

 

 

 

 


やましろ商工会 | 錦日記