やましろ商工会

光市観光協会との交流事業の様子

光市観光協会との交流事業の様子 2014年10月15日

10月11日土曜日。光市への視察へ出かけました。

光市観光協会と姉妹縁組を結んで以来、毎年錦から光へ、光から錦へ

交流事業を実施しています。

 

今年は、室積の「みたらい湾花火大会」へ参加しました。

 

数日前より台風情報を気にしながらも、当日は天候に恵まれ、錦川清流線の

電車の旅でスタート。

 

DSCN4340

 

3連休初日とあってか、座席は

いっぱいになりました。

 

車窓から見える景色は、✌

紅葉は始まりつつあるようで、

ところどころ色付き始めている

という感じです。

 

 

 

日ごろ車移動の私にはとっての非日常的で、ゆっくり時間が過ぎていく感じ。

見る景色も逆(?)で木立の向こうに清流錦川、その向こうに国道という、

不思議な感じでした。

 

 

光市室積みに到着。

例年通り、錦産品ステーションに海産物を卸している「友松商店」さんへ立ち寄り、お買いもの。

煮干しや昆布などの海産物や加工品(定番のいりこのおやつとサクサクわかめがおいしかった~)

が数多く揃っていました。

獺祭もありました~。

 

 

DSCN4344 DSCN4347

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ日が高く、時間があるので「早長神社」にお参りし、海商通りを散策。

光市観光協会の会長さん、事務局さんも来られ、お話を伺いました。

 

毎年の花火は4000発あがるそうですが、今日は光市合併10周年記念と

いうことで6000発に増えてるとのことでした。

 

特別観覧席の目の前にある防波堤から上がる花火は大迫力でした。

右から、左から真ん中から、空一面の花火に感動でした。

(残念ながら花火はうまく撮れませんでした・・・。ビデオじゃないと無理みたい。)

 

帰りの車中では、花火の話題でにぎわいました。

また、光市観光協会さんからおみやげもいただきました。

 

今度11月3日には、光から錦へ交流に来られます。

そのころには紅葉が真っ盛りで、秋の錦を楽しんでもらえるんじゃないかと思い

ます。

 

 

指導員かよ

 

 

 

 

 


やましろ商工会 | 錦日記