やましろ商工会

白滝山・お大師山・てんぐ山 3座踏破!!

白滝山・お大師山・てんぐ山 3座踏破!! 2017年01月30日

1月28日(土)に、美和町観光協会で開催された美和町の名峰「白滝山」と「お大師山」の登山道看板のチェックと「映画ふたりの桃源郷」のステージとなった「桃源郷」裏に、そびえたつ岩山「てんぐ山」の登山に同行させていただきました。「てんぐ山」は、映画の舞台となった「桃源郷」の裏山ということもあり、新しい観光資源の発掘も兼ねての登山です。

今回は、その模様をお届けしましょう。

最初に「白滝山」から登山の開始です。

看板の設置状況の確認を始め、汚れを拭いたり倒木の除去作業を行いました。

「白滝山」は低山ですが、このように変化にとんだ地形と、尾根歩きの展望の良さは抜群です。この日は天気も良くて、遠くまでよく見えました!

正面が縦走する「お大師山」と、手前は「白滝山」の絶壁です。雨の日、この花崗岩の絶壁を滝のように水が流れることが、名前の由来だそうです。

「白滝山」山頂で記念撮影!さあ、次は「お大師山」へ縦走します。

登山者の多くは、「白滝山」と「お大師山」を縦走されるようです。

途中、白滝水神社で登山の無事を祈って参拝いたしました。

続いて「お大師山」登頂!山頂は、かなりの登山客で賑わってました。外人さんが10人くらいいらっしゃいました。ドローンを飛ばされたり、大変にぎやかでした。一瞬、ここは外国かと思ったくらいです。

「お大師山」で、昼食のカップラーメンとおにぎりを食べました。役員さんが、専用のコンロを持参されてましたので、温かいラーメンがとてもおいしかったです。食後にはホットコーヒーまでもいただきました。山頂で飲むコーヒーはうまい!

「お大師山」下山途中の難所「くぐり岩」です。メタボでなくてよかった(笑)

 

下山後は、桃源郷に車で移動しましたが、道路はすごい雪でした。

 

ほんとにすごい雪です。

これから目指す「てんぐ山」が、見えてきました!

 

 

映画でも見たあのバスです。

 

桃源郷入口に、手作りの看板が立ってました。美和町観光協会でも、今年度、看板を立てさせていただきます。

 

 

車を止めてさあ、本日、最後の登山「てんぐ山」山頂を目指します。

雪が凄い・・・

急な斜面に何回も滑りまくりでした・・・

「てんぐ山」山頂 踏破!というよりか、なんとかたどり着いた感じです。登山道らしきものも途中からなくなったし・・・

山頂には祠らしきものがありました。

 

 

山頂からの景色です。

なんとっ!てんぐ山の標高は、588mもありました。白滝山やお大師山よりも高い!

下山途中で、発見した熊らしき爪痕(冷汗)

なんとか下山できましたが、この「てんぐ山」は、かなり手ごわい山でした。その分、山頂からの眺めは最高でした。

このたびは、美和町の観光資源である3座を自分の足で歩き、その大自然を肌で感じることができました。これからも、やましろ商工会として、観光振興事業を観光協会と連携して取り組んでいきたいと思います!

 

イチロー

 

 

 


やましろ商工会 | 美和日記