やましろ商工会

というか、広島日記 Ⅱ

というか、広島日記 Ⅱ 2014年09月04日

1か月の研修も半分が終了し、2度目の懇親会が行われました。

参加者は、会費2000円か、地元の特産品を持ってくるか・・・。

 

と、いうことで集まった、特産品の数々。

 

DSCN4211って、たくさんの地酒が集まりました。

うちも、堀江酒場の金雀「飛翔」もっていき、

岩国西の参加者が他の市内の酒を持ってきました。

 

冷凍庫に入ってたので映っていませんが、べっぴん

アイスクリームも持って行き食べていただきました。

 

お酒も、アイスクリームも好評でした。

 

 

 

 

そして、この研修が始まって間もなく起きた広島市北部の災害への募金活動。

といっても、この研修の参加者一同ということで急きょ募金箱を作成し、懇親会会場で集めました。

 

 

DSCN4214ささやかですが、中国新聞社を通じて被災地へ

贈られることとなるようです。

 

被災地の商工会の職員さんも研修に来られていて

います。

被災された中には会員さんもいらっしゃる様子、

 

昨日、支援のお礼と支援物資の不足のお願いが

ありました。

 

土嚢袋と500mlペットボトルの水又はお茶が

不足しているとのことでした。

 

 

あれから2週間たちました。可部線の復旧が週末の新聞に掲載されていました。

しかし、なかなか元通りまでにはまだ時間がかかりそうです。

 

やましろの青年部も週末ボランティアで現地に赴いたようです。

 

平成17年やましろの美川町も未曾有の大雨で錦川が氾濫、甚大な被害を受けたことを

思い出します。

 

1日も早い復興をお祈りしております。

 

 

指導員かよ

 

 

 

 


やましろ商工会 | 美川日記