やましろ商工会

レジェンド オブ レジェンド

レジェンド オブ レジェンド 2012年02月24日

岩国のへぇ~ -その2-

 

”箸で生きたハエをはさむ”

 

男の子なら誰もが一度は試みたことがあるはず!
これは吉川英治氏の小説「宮本武蔵」で登場する有名なエピソード。

 

 

実はこのエピソード、

 

幕末に活躍した岩国出身の剣客、宇野金太郎の伝説をもとに書かれたものだった!

 

宇野さんは「岩国に錦帯橋と宇野あり」といわれるほどの腕前で、
背は小っちゃめだけど色白のイケメンだったそうです。

 

いったいどんな反射神経してんだろ?

すごいな。

 

 

お墓が錦見の普済寺にあるそうです。

 

このネタはささえNo39 2008年9月号より引用させてもらいました
美川の指導員


やましろ商工会 | 美川日記