岩国北部・錦おりなす清流の郷 やましろ商工会会員一覧

(有)堀江酒場

清酒製造・卸売、酒類小売など

錦川の清流と緑の渓谷に囲まれた、岩国市錦町の酒造場

酒と向き合い、人と向き合い、自然と向き合う。これが酒づくり、人づくり、まちづくり
【概要・沿革】

堀江酒場は明和元年(1764年)創業の250年以上の伝統を持つ酒蔵で、名勝錦帯橋が架かる錦川
を遡った岩国市錦町広瀬にあります。(現在の代表者で12代目)
ロケーションは清流錦川と緑の渓谷に囲まれた環境にあり、日本文化と伝統を今に伝え、時代、 世代を
超えて受け継がれるこの日本酒の魅力を伝えるがごとく、家伝の技法に最新の技術を織り交ぜながら真髄の
一滴を、造りつづけることをコンセプトとしています。

【堀江酒場の酒】

当社の主力銘柄は『金雀(きんすずめ)』で雀は豊作の象徴として吉兆を表し、神の遣いとして崇められ
たことに由来します。純米吟醸、純米大吟醸、吟醸、純米酒、上撰などが主力商品で製法や搾り、蔵出し
時期などに合わせた商品や最近では海外市場などに向けた商品展開を行う他、県内の企業・団体との連携に
より共同開発なども行っています。 (「夢雀(むじゃく)」)
また、地域活性化を目的に商工会と農家の協力により赤紫米を使用したワイン感覚の「黒まいん・黒まいん
湧泡(ゆうほう)」などもあります。※黒まいん・黒まいん湧泡は第1回「やましろブランド」に認定されました。
[主な銘柄]
・金雀(プレミアム、純米大吟醸飛翔、大吟醸、吟醸、伝承山廃、秘伝秘生酛、上撰など)
・清流錦川
・黒まいん
最近では純米大吟醸を中心に、純粋な米の美味しさやクリアな味わいが県内外の鑑評会やイベント、販売
店・飲食店で高く評価され多数の栄誉を受けています。
(主な受賞歴)
◇全国新種鑑評会(最近11年で9回受賞)、広島国税局清酒鑑評会(最近5年で2回の首席):金雀飛翔など
◇IWC(インターナショナルワインチャレンジ)2016「SAKE」純米大吟醸部門で金賞及び地名
トロフィー受賞(西日本唯一)→「金雀プレミアム」として2016年9月以降販売開始。


  • 金雀プレミアム:IWC2016受賞酒(精米歩合40%)

  • 金雀飛翔:丁寧に磨き上げた山田錦と清冽な水で仕込んだ袋吊り無濾過の純米大吟醸。「美味しさの彼方へ」

  • 黒まいん:黒紫米と桜酵母で仕込むワイン感覚の日本酒です。スパークリングタイプの湧泡との2種類
    (写真は湧泡)

DATA