やましろ商工会

本郷、佐古商店 昨年に続き初競り落札!

本郷、佐古商店 昨年に続き初競り落札! 2015年01月07日

IMG_0068

■初市

 岩国市尾津町の市地方卸売市場で5日、初市があり、県産の天然マダイや市特産の岩国れんこん、周防大島産のミカンが「ご祝儀相場」で競り落とされた。

 午前7時に始まり、卸売業者や仲卸業者ら約100人が参加。同市場連合会の岡田光雄会長が「市民の食を支える拠点として、新鮮で安心安全な食材をお届けできるよう精進していきたい」とあいさつ。福田良彦市長、桑原敏幸・市議会議長、畑原基成・県議会副議長が競り人を務めた。

 体長70センチ、5・7キロのマダイの競りでは、福田市長が「ご祝儀相場」と呼びかけると、「5000円」「1万円」と威勢の良い声が飛び、通常価格の4~12倍の1キロあたり1万2000円で競り落とされた。

 岩国れんこん(10キロ)は8~13倍の4万円、ミカン(同)も10倍の3万円という高値がついた。

 マダイを落札した「佐古ストアー」(岩国市本郷町)の小林彰社長(64)は「高齢のお客さんが多いので、刺し身にして振る舞い、元気を付けてもらいます」と話していた。 <読売新聞記事抜粋>


やましろ商工会 | 本郷日記