経営発達支援事業 期間 : 平成27年4月1日~平成32年3月31日

第1回やましろブランド選定試食会・審査会(第3回山代地域活性化検討会議)

 平成29年1月27日(金)10時より岩国市美川町「美川コミュニティセンター」において、第1回の「やましろブランド」 選定に係る試食会・審査会を開催し、第1回の「やましろブランド」が決定いたしました。

「やましろブランド」認定は、当商工会の「経営発達支援事業」に乗っ取り、地域内産品のブランド化による
販路拡大、商品力強化への喚起を図るもので、第1回(28年9月26日)、第2回(28年12月1日)の会議にお
いて承認を受けたブランド認定要綱・選定基準を定めた上で、商品公募を行い22商品が集まりました。

当日は行政・議会関係者、観光、農林漁業団体、商工会役員などの委員会関係者、商工会青年部・女性部など
の団体・個人により試食と審査が行われました。

冒頭、藤村会長のあいさつが行われた後、会場内において事務局より出品商品の紹介をスライドで流しながら
説明する中で試食が行われました。
審査員は、「外観・印象」、「ネーミング」、「味」、「地域性」、「将来性」について、実際に試食を行い
ながら審査を行いました。

審査終了後、白井啓二委員長(錦川観光協会会長)から認定を受けた5商品
□「がんね栗マロンパイ」((企)がんね栗の里)
□「がんねマロンパイ」(コンディトライHAKU)
□「黒まいん(黒まいん・湧泡の2種)」((有)堀江酒場)
□「こんにゃく丼の具」(やましろ産業振興センター)
□「べっぴんアイスクリーム」(やましろ商工会女性部)
が発表されました。

続いて、今後商品の知名度向上や地域の魅力を宣伝する一助となるブランドロゴマークも4種類の候補から投票
が行われ、1つが選定されました。

今回選定された商品を物産展への出品やパンフレット作成などの取組を通じて重点的に支援を行うとともに、
今後も”やましろ”ブランドの認定の取組を継続していき、事業者の商品開発やマーケティングなどの意欲向上
を図ってまいります。

DATE
02/26
2017

AUTHOR : やましろ商工会
CATEGORY : 農林水産資源活用

COMMENTS




ADD A COMMENT

Comment(必須)
名前(必須)
メールアドレス(必須)

(アバター表示用です。公開はされません。)